YCCで業者・サクラを見抜くコツは?

出会い系サイトといったらココでしょ!というくらい人気の高いYYC。
どちらかというと、「遊びの関係」よりも「真面目な出会い」を求めている人の方が多い印象です。

 

とはいえ悲しいかな、やはり出会い系サイトには、業者やサクラが付き物だったりします。
もちろんYYCでも、「もしかして業者?」「ん?サクラ?」と思われる書き込みやメッセージと遭遇することがあります。
真剣に恋人探しをしているとなると、こうした存在は余計に厄介ですよね。

 

そこで今回は、YYCで業者を見抜くコツについて、ご紹介したいと思います。

 

いきなり親し気なメッセージ&質問に答えない

フレンドリーで積極的な雰囲気のメッセージが来ると、つい一瞬「これは仲良くなれそうだ!」とテンションが上がるかもしれません。
しかし、それこそがサクラ・や業者の罠である可能性が高いのです!

 

YYCのサクラや業者は、初っ端から熱い内容のメッセージを送ってくることが多々あります。
アピールしまくり&妙な長さが特徴的で、初めての相手へ送るにしては、あまりにも情熱的すぎるわけです。

 

もちろん中には、こうしたファーストメッセージを送ってくる普通の女性もいるかもしれません。
しかし大抵は、軽い挨拶や、ちょっとした自己紹介程度。
いきなり色々なことを長文でガンガン書いてくるようなことはあまりしません。
積極的とか自己アピールができているだとか、もはやそういった次元ではないと言えますね。

そのため、過剰なパッションが感じられるファーストメッセージには注意が必要です。

しかし、「もしかしたら本当に普通の女性かもしれない…」という、一縷の望みを捨てきれない気持ちもわかります。
その際は試しに返信してみるのも良いでしょう。
ただし、普通に返すのではなく、あえて「質問」を織り交ぜてみてください。

出会いを求めている素人の女性であれば、こちらからの質問にきちんと答えてくれます。
しかし、サクラや業者は答えてくれず、しれっとスルーします。

「ひたすらテンプレ文で返信をする」という行為に力を入れているので、いちいち質問になど答えてくれないのです。

よほどおかしなことでも聞かない限り、質問をされたら、普通は何らかの反応をしますよね。

それをしないでスルーするのは、ほぼ間違いなくサクラ・業者と考えて良いでしょう。

 

ラインやメアド交換に敏感

「YYCのサイト内でどれだけ多く課金をさせられるか」。
言わずもがな、サクラ・業者は、この辺りを念頭に置いて活動しています。
そのため「やりとりをするならYYC内に限る!」となるわけです。サイト外でのやりとりなど、全く望んでいません。むしろそんな展開になるのは迷惑なのです。

サイト内でやりとりをして仲良くなったら、直接の連絡先を教え合う…
これは自然な流れだと思うのですが、サクラ・業者はサイト内でのポイント消費が目的ですから、こうした流れを嫌います。

こちらからラインやメアド交換を持ち掛けようものならさぁ大変。
その瞬間から急に返信が遅くなったり、連絡が途絶えたり、ブロックされたり…なんて現象が起きてしまいます。

もちろん、まだそれほど親しくもないうちから、いきなり「ラインかメアド教えて」と言ったら、大抵の場合警戒されてしまうものでしょう。
しかし、ある程度仲良くなった状態であれば、多くの女性は普通に教えてくれるものです。

 

サクラ・業者のデバイスはPC率が高い

YYCのプロフィールには、「利用デバイス」という項目があります。

・PC
・スマートフォン
・モバイル
・アプリ

主にこの4つです。

そしてサクラや業者の場合、ほとんどが「PC」を利用しています。

彼らにとって、これは仕事ですからね。
オフィスに出向き、PC前でカタカタと作業に勤しんでいるわけです。
そのため必然的に、サクラ・業者の利用デバイスは「PC」になってしまうのです。

もちろん、PCを使ってYYCにアクセスしている素人女性もいるかと思います。
しかし、少しでもサクラ・業者との遭遇を避けたいのであれば、とりあえず「PC」は、検索時の条件から外しておきましょう。

 

「ありえないくらい自分のツボにはまり、どうしても気になって仕方ない!」
もしそんな女性からメッセージが来た場合、たとえ「PC」だったとしても、つい返信したくなるかもしれません。
もちろんその辺は個人の判断に任せるしかないのですが…やはり基本的にはオススメできませんね。

特にこだわりが無ければ、利用デバイス「PC」は、避けるようにしておいた方が無難でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です